2011/11/16

■綿の宮殿!純白の棚田!豚が食べたい!-パムッカレ-■



トルコの大自然はカッパドキアだけでは終わらない。

夜行バスでゆらゆらとゆられて着いた街はデニズリ

この街には、石灰でできた棚田のパムッカレがあります。




パムッカレから染みでる、きれいな水で過ごすアヒルたち。




純白の棚田から流れる、暖かい温泉!




もこもこと形成された石灰岩!




表面は意外とやわらかく、何とも言えない感触。




こんな寒い時期に裸足でしか歩けないパムッカレ。

足裏は感覚ないぐらい凍結したけど、予想以上の景観の良さに大満足!




ここパムッカレでは久しぶりの日本食に出会えた!

『ラム子の食堂』


イスラム教では宗教上、豚肉を食べることは禁じられてる。

『鳥肉のしょうが焼き』のメニューを見て、

『いやいや、しょうが焼きは豚肉でしょっ!』

『豚肉で食べたい。』

と日本の料理メニューに集中して、ここでの豚肉の意味を忘れてる妻の発言。


ここはイスラムの国。

日本語が喋れるイスラムの人が周りにいなくて、よかったよかった。




●--BLOG RANKING-------------------
バナーをクリックするとランキングがUP。
↓【ポチっ】とよろしく!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
●---------------------------------------------

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除