2012/03/27

■赤道不思議発見!-キト-■



エクアドル最後の街、首都のキトに到着。

キトもまた大使館からスリや強盗やらの報告が出てるし、

旅友のザベちゃんがバスターミナルでバックパック丸ごと取られちゃった街。


バスターミナルでは注意したけど、どうしてここで取られたんだろうと思うぐらい、

とてもきれいなターミナルで拍子抜け。

きっと、口開けて、スキだらけだったんだろうな。

でも油断は禁物!


南米の最南端ウシュアイアにいたのは今年の年明け。

そこから北上し続けて2ヶ月半、ようやく南半球が終わろうとしている。

そう、このキトの街のすぐ近くには赤道が通ってるから。


赤道記念碑についてみるとあらびっくり、

赤道なのに黄色っ!





赤道(黄道)から上は北半球、下が南半球ということになる。

ようやく日本の位置する北半球に入ってきた!ただいま!




この立派な赤道記念碑。

実は正確にいうと赤道の位置から少しずれてるみたい。

赤道記念碑を出て徒歩で数分の場所に、本当の赤道がある。

偽ラインを作るな!




こっちは確かに赤い道!

どちらかというと茶色くもあるけど。




ここでは赤道の上でしか起こりえない現象を見るため、様々な実験ができる。

ガイドの人のTシャツも赤道Tシャツ。




「ここは赤道なので緯度は0度ですよー。」って示してくれてる。





北半球に位置する日本とは違う現象が起こる。

赤道では太陽が真っすぐ登って、真っすぐ沈むから昼と夜の長さは一緒。

年間を通して昼と夜で12時間だから、影の位置を見れば時間がわかるみたい。

へぇ〜。




水を溜めてから栓を抜くと、北半球では反時計回りに渦が巻く。

一方、南半球では時計周りに渦を巻く。

ここ赤道上で栓を抜くとどうなるか。

「ストンっ!」と渦が巻かず、まっすぐ落ちていく。

らしいが、けっこうわかりづらかった。。


要するに、地球の自転の影響で北半球と南半球では渦が逆に巻く。

一方、赤道上ではコリオリの力が働き台風は発生しないというもの。

水を少し溜めて、栓を抜いたぐらいなら力は発生しないんかな。



とりあえず、へぇ〜。




次の実験は赤道上では、引力の関係でたまごが真っすぐ立つというもの。




意外と難しい卵立て実験にみんな集中!




意外とみんな時間かかってたり、できない人も多かった。

どれどれと挑戦してみたら、5秒で終了!

やっぱここ一番の集中力は違うなーと自己満足で気分は上々↑


他にも赤道は地球の自転の影響で一番早く動いてるから、

燃料の節約など、ロケットを飛ばす場所にも適してるんだって。

だから日本の宇宙センターも南の種子島にあるみたい。




そこまで期待してなかったけど、意外と楽しめた赤道!

パスポートにも赤道スタンプ押してもらえた。


日本に住んでては、なかなか体験できないことが多く、

理科の特別実験教室みたいな雰囲気だった。


日本は台風や地震が発生しやすい一方、

四季があり、季節に応じて環境の変化を楽しむことができる。

でも世界には太陽が沈まない場所だってあるし、

雪が降らない場所なんて、いくらでもある。


その気候の環境に応じた文化や生活が作られていて、それを感じるのも旅の醍醐味。


なんて季節のことを考えてたら、日本はもうすぐ桜の季節か。


お花見したい!

2年連続で桜を見れないのは、日本人として切ないなぁ。




-キトで泊まった宿-
■Vibes Hostel(HOSTELWORLD)
新市街にあるから治安も良し。
このホテルの近くには安宿も多く、レストランもいっぱいあって便利。



-Link-
■エクアドルで全警察に嘘発見器(msn産経)



●--BLOG RANKING-------------------------
世界一周ブログランキングに参加中。
バナーをクリックするとランキングがUP!
↓【ポチっ】とよろしく!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
●---------------------------------------------------

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除