2011/12/17

■恋をしたマルベックに会いにいく-メンドーサ-■



ブエノスアイレスにはなんだかんだで7泊も滞在。

久しぶりに泊まった日本人宿の上野山荘。居心地良かったな。


アルゼンチンはワインが安くて美味しい!1本300円ぐらいから。

飲んべぇが集まった最終日。

朝までワインを飲みまくり、久しぶりの二日酔い。


そこで飲んだワインがあまりにも美味しかったので、

アルゼンチンワインの70%を生産するメンドーサ州へ向かった。




メンドーサ州は標高850m〜1,500mに位置してて、

世界でも珍しい高知にブドウ畑がある。


アンデス山脈のミネラルたっぷり雪溶け水と、

雨量が少なく、昼夜の温度差がある気候は、

ワイン生産に最高の場所。




行ったワイナリーは『CECCHIN』というオーガニックワインを扱う、

小さなワイナリー。

ここのワインについて真剣に説明してくれた。

真剣に聞くも30%ぐらいしかわからない、相変わらずの英語力。。





メンドーサで栽培されている品種は、

メルロー、シャルドネ、ソヴィニヨン、マルベック。

中でもマルベックはアルゼンチンで多く栽培されている品種。

味と色がめちゃめちゃ濃い!黒ワイン!

アルゼンチン牛にぴったりだ!




最後は3種類のワインをテイスティング。

ワイナリーを巡ると、次回飲む時にその土地の風土も感じられるから好きだ。


おそらくお酒は一生付き合っていくパートナー。

もっとお酒の知識と飲み方を知らないとな。

20代後半なのに、いまだ学生のような飲み方だしな。。




そして、欲しかったワインをGET!

大満足!




しかし、4本は買い過ぎたかな。。

バス停までは、歩いて40分。

重いわ。。








-Link-
■メンドーサのおすすめボデガ【CECCHIN】
■メンドーサのおすすめ安宿【Savigliano HOSTEL】
→バスターミナル出て、高架下をくぐってすぐ左折。歩いて5分で便利。
スタッフは英語も話せて親切!


●--BLOG RANKING-------------------
バナーをクリックするとランキングがUP。
↓【ポチっ】とよろしく!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
●---------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿