2011/11/10

■寄り道して再びイスラムの国へ-イスタンブール-■



世界一の親日国と言われているトルコに来た。

ドイツからイギリスに行く予定だったけど、

個人的にイスラムの雰囲気や人が好きだから、夫婦会議にかけ寄り道できることに。


国土がヨーロッパとアジアにまたがるこの国。

だからトルコって中東?それともヨーロッパ?って話によくなる。

日本の公式見解は中東だし、トルコの公式見解はヨーロッパ。

国土の95%はアジア側にあるんだけど、

トルコはヨーロッパってのが世界的な見解なのかな。




やっぱイスラムの雰囲気は落ち着く。

街に流れるコーラン。礼拝する人たち。

ヨーロッパとアジアの文化が混ざったトルコ、街の雰囲気もまた独特だ。




首都のイスタンブールには、ブルーモスクやアヤソフィア宮殿、トプカプ宮殿と、

観光場所はたくさんあるけど、行ったのはブルーモスクぐらい。

興味あるのは場所より人と街の雰囲気。




街をぶらぶら歩きながら人を見て楽しんだ。




ヨーロッパとアジアを結ぶガラタ橋では、釣り人いっぱい!

釣った魚を売るのか、それとも食べるのか、とにかく毎日凄い人数の人が釣りしてた。




世界3大料理と言えば、

フランス料理、中華料理、そしてトルコ料理

東西の食文化が融合した料理はトルコ周遊の楽しみになりそう。




こんにちは。日本のどこに住んでますか。じゅうたん買いませんか?

久しぶりの客引きに嬉しさを感じながら街を歩いてます。

良い人いっぱいのトルコだけど、気をつけながら楽しもっと。




-Link-

-イスタンブールの最高の宿-
→清潔さ、快適さ、朝食、スタッフ全てにおいて完璧の宿!


●--BLOG RANKING-------------------
バナーをクリックするとランキングがUP。
↓【ポチっ】とよろしく!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
●---------------------------------------------

1 件のコメント:

  1. 遅れましたが、久我山優勝おめでとう!

    返信削除